ペットの名話 保管庫
  1. >>
  2. >>
  3. 子猫の父親代わりの犬

子猫の父親代わりの犬

すっかり猫の飼育に慣れている犬

アメリカ・カリフォルニア州のある家庭で飼育されている犬のマーキン君は、これまで何匹もの猫を育ててきた大変珍しい犬です。

マーキン君はもともと保護犬としてシェルターで生活をしてきたという経歴があるのですが、現在の飼い主である家庭に引き取られてからは非常に落ち着いた生活スタイルを貫いています。

シェルターにいたのは生後6ヶ月までということで、血筋としてはグレートピレネーズとゴールデン・レトリバー、オーストラリアン・シェパードのミックスではないかと言われています。

そんな不思議なマーキン君ですがここ最近は飼い主さんが保護してきた猫達のお世話係となっているようです。
一時預かりとして複数の猫が家庭に来たときには父親代わりにその面倒を見ており、時にやんちゃな動きをする威勢のよい猫達をまとめる役をします。

非常に特徴的なのが、マーキン君はそうした訪れる子猫たちにモテモテであるということです。
マーキン君は大型犬の血が多く混ざっていることもあって非常に体格が良く、豊かな毛並みをしています。

子猫たちはそんなたくましいマーキン君の体が心地よいのか、積極的にじゃれ合いに行ったり寄り添って眠ったりという行動をとっています。

何事にも動じずどっしりした態度が素敵

マーキン君はたくさんの犬の血筋を持っているということもあって即特の見た目をしています。
しかしそうした見た目よりももっと目立つのが、何が合っても動じないという落ち着いた大人の風格です。

マーキン君が猫たちと関わっている動画を見てみると猫側はかなりわがままに体をすり寄せていたり、子猫たちが飛びかかっていったりしていることがわかります。

しかしマーキン君はそんな乱暴な扱いをされても全く動じることはなく、むしろ相手を思いやるかのような態度を示しながら全てを受け入れています。

おそらくここまで猫たちの扱いがうまい犬というのは他にはいないのではないかと思えるほどで、保護猫たちが新しい里親を見つけて旅立って行ったあとにはまた新しい猫達と仲良く生活していきます。

もちろん猫のおもりだけでなく飼い主さんとのお出かけも楽しんでおり、普段から非常に利口で落ち着いた性格をしているということが伺えています。

世の中の猫好きたちから「どうすればあんなに猫に好かれるんだ?」と羨ましく思えるほどの好かれっぷりのマーキン君です。

ですが動画をよく見ているといたずらな子猫たちを優しい瞳で見守るマーキン君の姿があり、犬や猫といった種には関係なく受け入れていく大きな心を持っている生き物であるというところこそが最大の理由なのかなという気持ちになります。

これからも孤独な保護猫たちを癒やす存在になっていってもらいたいですね。