ペットの名話 保管庫
  1. >>
  2. >>
  3. 犬が人間になつく理由とは?
犬001

犬が人間になつく理由とは?

集団生活をする動物である犬

犬001
犬は野生で生活をしていた時から集団生活を基本とする社会的な動物です。

犬と近い種族としてオオカミがありますが、こちらも野生で数多くの群れを作って行動し内部では群れの中での上下関係に従って行動をしていきます。

ペットとされてきた歴史が長いことでも知られている犬ですが、その理由となっているのはこうした群れでの生活を基調とする生態です。

群れでの生活においては上下関係が重視されており、ボスには服従して行動するという習性がしっかりと精神として受け継がれています。

そのため犬は飼育されているという環境下においては、飼い主である主人に従うということをきちんと守ることを本能的に理解しています。

もちろんきちんとしつけをすることが前提ですが、ほとんどの賢い犬は自分の役割を理解しその上で自分の生活に必要なことを受け入れるという知能を持っているのです。

長い歴史の交雑も関係しています

もう一つ犬が人間になつきやすい理由として挙げられるのがこれまでの歴史による交雑です。

現在犬を飼う場合には野良犬を拾ってくるということはほとんどなく、ペットショップなど正規のルートから引き取ると思いますが、ブリーダーが扱っている犬の多くは比較的おとなしく飼いやすい犬種が中心です。

警察犬や門番犬のような犬種は特別ですが、現在ペット用として流通している犬は知能が高く、人に対して警戒感をいだきにくい犬種に絞りこまれています。

ですので子犬の頃からしつけに素直に従ったりするということもよくあります。

犬を飼うのが初めてという人は見た目だけではなくそうした性格的なところにも気をつけて選ぶのがよいのではないかと思います。